ピンクハウスとは

ピンクハウスは、童話『不思議な国のアリス』をイメージさせるような、フリフリ、レース、ピンク、リボン、花、テディーベア、うさぎなどをモチーフとしたビッグブランドである。
ピンクハウスには熱狂的なファンが絶えずいて、その人気はいまだ衰えない。
ピンクハウスは子供服ブランドの中でも異彩を放っており、洋服好きな母親たちからの信頼と人気は、他のブランドより確かなものがある。
ピンクハウスの子供服は、ワンピース、ジャンパースカートなどに人気が集中しており、ピンクや赤を基調としている色使いが魅力的である。
ピンクハウスの大人服については、好き嫌いがはっきり分かれるという難点がある。しかし子供服となれば、それほど抵抗はないのかもしれない。

ピンクハウスの子供服

ピンクハウスはブランドが発足してから古い部類に入るが、その人気は衰えることは無く、一定のファンを保っている、独特な洋服ブランドである。
ピンクハウスはクマやうさぎ、テリア、フリル、レース、花、リボン、ピンクや赤をメインに作られている洋服で、大人服以上に子供服バージョンに人気が集まっている。
子供服ブランドとしてのピンクハウスは、5本の指に入るくらい認知度が高い。
ピンクハウスの子供服には、女児用・男児用の双方があるが、特に女児の洋服では、ワンピースやジャンパースカート、Tシャツなどが人気である。
ピンクハウスの子供服は、そのコンセプトである「ふっと幸せになれる服」が存分に表現されており、ピンクの色調やイチゴ、テディーベア、ワッペン、刺繍などにも、デザインセンスが見て取れる。
ただ、ピンクハウスという大きなブランドゆえ、値段も相当高価である。

スポンサードリンク